壱、日向重工とは…

わざわざ貴重な時間を使ってまで、当サイトに訪問していただき、本当にありがとうございます。
ホンダ シビック タイプR EK9の修繕維持レポート、旧世代(x86/32bit機)の自作パソコン関係の記事からなる、永久工事中なサイトです。時代の流れに逆らい、古典的なWebサイト(いわゆるホームページ)タイプを継続しています。おかげで過去には「最高に意味のないもの」という評価を得ています。

内容が堅い語り口で構成されているのは、結局は作業レポートだからです。学生時代からレポート作成は身近なものであり、文章スタイルがすっかり染み付いた結果、今更軌道修正なんてできなくなっていたのでした。

弐、注意点等…

  1. シビック タイプR EK9のいじり方の方針は、趣味や好みの関係で純正プラスアルファを基本とし、サービスマニュアルをベースとしています。従って、社外品を積極的に使用したモディファイ系の内容は殆どありません。レポート内においては、この方向性を保つための考え方が含まれている場合がありますが、閲覧者に押し付ける意図は全くありません。

  2. レポートの内容(記述、データ、情報)等については、可能な限り正しいものになるよう配慮はしていますが、個人が余暇を利用して作成しているサイトなので、完全な正確性や信憑性については保証できません。記載内容に間違いや思い込み、おかしい記述が含まれている場合があり、これらは予告無く随時訂正しますのでご了承ください。当レポートを参照にして作業を行い、結果的に車体へのダメージ、破損、事故に繋がったとしても、責任は一切負いません。全て自己責任です。

  3. 純正部品を使用した際、部品番号や購入当時の価格はできるだけ記載していますが、旧い車の部品だけに後日購入、入手できるとは限りません。メーカーの都合による、部品の統廃合が頻繁に行われるので、部品番号が変更になっている可能性、価格の変更(主に値上げ)があります。一旦は欠品になっても、再び購入できるようになる場合がありますが、在庫確認や販売状況の追跡は基本的には行っておりません。最新の情報は、常にご自身で確認願います。

  4. メーカー純正部品は、同一車種においても『型式指定番号』『類別区分番号』により、適合する部品番号が異なる場合があります。レポート上に記載した部品が、全て使えるものとは限りません。レポートに記述した部品番号を鵜呑みにせず、必ず手元の車検証とパーツリストの照合を行ってください。適合しない状況が発生しても、責任は取れません。また、純正部品は間違って購入しても、販売元への返品はできない場合が殆どです。

  5. 燃料系統や電気系統は、取り扱いの誤りから車両火災や最悪死亡といった危険性を伴いますし、公道で制御不能に陥った場合、他人を巻き込むことが考えられます。自動車は「走る凶器」です。全ての作業において、少しでも不安を感じるのであれば、無理せずプロに任せたほうが賢明です。ジャッキアップ一つでも、一歩間違うと死亡する恐れがあります。

参、リンクとか…

リンクはご自由にどうぞ。
日向重工
▲バナーはお持ち帰りで…という表現も、もはや死語に近いですね!

文章、写真の無断使用無断転載禁止です。ただし、法律で認められている『引用』に関しては自由にやってください。この場合は法律に従い、原文のまま使用する、出所を明示する、引用文が明確に分かるようにするといったことは守ってください。具体的に言えば、当サイトへのリンクを一行追加してくださいということ。連絡も不要です。たったこれだけのことです。

(こんな簡単なコトもできない、無断転載するバカがいます。Web上にある画像は、自由に使っていいものではないのです。)

肆、連絡先とか…

メールアドレスは連絡先です。
※SPAMメール対策により、画像表示となっています。送信される場合は、お手数ですが手入力にて送信してください。
(広告掲載依頼は全て拒否しています。他をあたってください。迷惑です)

伍、作っている人…

某公共交通機関の整備屋、現場監督。得意技は上司へのハンマー投げと各種支援。