壱、日向重工とは…

わざわざ貴重な時間を使ってまで、当サイトに訪問していただき、本当にありがとうございます。
ホンダ シビックタイプR EK9のメンテナンス記録と、自作パソコン関係の記事を主体にした、永久工事中なサイトです。時代の流れに逆らい、古典的なWebサイトタイプを継続しています。おかげで過去には「最高に意味のないもの」という評価を得ています。

内容が堅い語り口で構成されているのは、結局は作業レポートだからです。学生時代からレポート作成は身近なものであり、文章スタイルがすっかり染み付いた結果、今更軌道修正なんてできなくなっていたのでした。

弐、注意点等…

■車のいじり方の方針として、趣味的、好み的なものもあって基本的には純正プラスアルファに留めています。社外部品を使ったモディファイ系の記事は、当サイトにはほとんどありません。

■掲載しているレポートを元に車をいじった結果、いかなる不具合が生じても責任は負いませんので、予めご了承ください。特に燃料系統や電気系統は、取り扱いの誤りから車両火災の危険性がありますし、公道で制御不能に陥った場合、他人を巻き込むことも考えられます。自動車は「走る凶器」です。作業に少しでも不安を感じるのなら、プロに任せたほうが賢明です。

■レポートの内容(記述、データ、情報)等については、可能な限り正しいものになるよう配慮はしていますが、個人が余暇を使って作成していることから、間違いやおかしい記述が含まれる場合があります。この点の訂正は予告なく、随時行うものとします。

■純正部品の販売(在庫)状況や価格は、購入及び判明した時点での情報です。時間の経過と共に、価格については値上がりする傾向があり、欠品(廃番)となって入手ができなくなっている可能性もあります。最新状況はご自身で調査願います。

■メーカー純正部品を使った際、部品番号はできる限り記載していますが、統廃合に伴う番号変更が行われていることがあります。また、同一車種においても『型式指定番号』『類別区分番号』によって、適合する部品番号が異なる場合があることから、購入、発注時はパーツリスト等で再確認を徹底してください。当サイトに掲載した部品番号を鵜呑みにして購入し、適合しない状況が発生しても責任は一切取れません。また、純正部品を間違えて購入した場合、返品ができないことがほとんどです。

参、リンクとか…

リンクはご自由にどうぞ。
日向重工
▲バナーはお持ち帰りで…という表現も、もはや死語に近いですね!

文章、写真の無断使用無断転載禁止です。ただし、法律で認められている『引用』に関しては自由にやってください。この場合は法律に従い、原文のまま使用する、出所を明示する、引用文が明確に分かるようにするといったことは守ってください。具体的に言えば、当サイトへのリンクを一行追加してくださいということ。連絡も不要です。たったこれだけのことです。

(こんな簡単なコトもできない、無断転載するバカがいます。Web上にある画像は、自由に使っていいものではないのです。)

肆、連絡先とか…

メールアドレスは連絡先です。
※SPAMメール対策により、画像表示となっています。送信される場合は、お手数ですが手入力にて送信してください。
(広告掲載依頼は全て拒否しています。他をあたってください。迷惑です)

伍、作っている人…

鉄道業界の中の人。モットーは「故障は走れば直る」。退職したボスの名言をそのまま受け継いでます。